つきはじめのひとこと。2020.9.1

早いもので9月に入りました。
今日は庭の高木を剪定していただきました。

剪定前がこちら。
築33年の古い家をローンで購入し、住み始めて8年が経ちました。この家が建ったころから庭の手入れをされている庭師さんに春に連絡を取っていて今年も5月に来ていただける予定が連絡が取れない状態がつづいています。去年怪我をされたのを聞いていたのですが、いったいどうされたのか。ちょっと心配しています。

とはいえ柿の木は電線にあたってきたし、台風までに高木を切っていただかないと危ないので、知人に紹介していただいて造園屋さんに来ていただきました。
予算がかなりオーバーしたので写真のハクモクレン、柿の木、キンモクセイの3本だけ切っていただきました。

すっきりしました。
以前来ていただいていた方は個人でされていた方なのでだいぶお安くしていただいていたみたいです。今日の庭師さんもとても丁寧に仕事をしてくださって満足です。予算削減の為、今年の冬は自分たちでかなり庭に手を入れようと思っています。

いつもの庭師さんにお願いして庭の改造計画を立てていたのですが、騒音問題が発生し避難生活を送る間、庭に手を入れるのは保留にしていました。(予算家賃で使い果たしました。とほほ。)
そんな中新型コロナウイルス問題がおこり、避難先で自粛に入りました。自粛期間中は仕事の合間にこの家に足繁く通い、草引きをするのが息抜きになっていました。

いろんなタイミングが重なって、持て余していた庭が救いになったことで考え方も少し変わりました。

避難先はコンパクトだったので、必要最小限のもので暮らし、ストックも置かず(置けず)、身軽な生活でした。そのままもっと都会へ引越しをし、今の家を手放そうかとも考えていたのですがしばらくはこの家でできることをやっていこうと思っています。

youtubeをはじめたので、庭づくりのことやイラストの事、カメラ周りの事なども配信していけたらいいなと思っています。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA