つきはじめのひとこと。2020.5.3

早いもので5月も3日になってしまっておりました。

ソーシャルディスタンス、人との接触をさけるということで、パース業務はもともとお打ち合わせくらいしか顔を合わせないので以前と変わりないのですが、写真業のほうは撮影がほとんどなくなり(個人のお客様の撮影はしばらく自粛させていただいております。)写真教室も開講を延期しています。

そこで最近流行りのzoomでリモート授業をしてみようとただいま試行錯誤中なのですが

Bluetoothのイヤホンが要るなとついに購入。形から入るタイプです(笑)

刻印サービスがあったので、祖母が生前、新しいものを購入した時にマジックで日付を書いていたのを思い出し、日付を入れました。(猫がうちにやってきたのが4/20なのでこの日付にしました。)

Appleの製品はなんでこんなにかっこいいのでしょう。テンション上がります。

さて、今月中旬に騒音問題で避難していた借りぐらしを終え、元の家に戻ることになりました。お取引先の皆様には特に住所変更などをお願いしておりませんでしたので住所は変わりませんが新しく電話番号が発行されますので、また個別にご連絡をさせて頂きます。

騒音問題は2か所で発生していましたが、そのうちの一つ、お隣の工事が4月末で終わったことと、新型コロナによる先行き不安のため、家賃出費を抑えること(現在ローンと2重払い)、自粛要請により自宅にいる事が増えていて、借りぐらしの住まいの狭さに耐えられなくなってきたためです。
もともと年末から忙しくさせて頂いていて、1月後半から引きこもりがちに仕事をしていたので、私たちの自粛生活は3か月を超えてきました。2月下旬にはかなり精神的な負担が増えており、置いてきた家の掃除や草引きなどでストレスを発散していました。

持て余していた庭仕事が救いになるような日が来るとは想像もしていませんでした。

去年のGWには引越しをするなどとは思っておらず、また秋からの避難生活もとりあえず1年と思っていました。2路線を使える住まいは思いのほか過ごしやすく、今の仮住まいから街へ(大阪か三宮)引越しをするつもりで動いていました。忙しい時は気軽に外食ができ、買い物もストックを置かずとも欲しい時にすぐ買いに行ける生活は自分たちに合っていて、福岡で過ごしていた時のように程よい都会が過ごしやすいと思っていたのです。

ところが新型コロナウイルスという脅威。いままでの価値観が180度変わるようなことになりました。

人生とはまさかの連続ですね。

そんなこんなでお仕事と引越し準備であたふたしております。
今月は5/18から通常業務が再開できるようにがんばります。
今月もどうぞよろしくお願いいたします。(寺田)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA