お花見

水面に垂れ下がる桜の枝はとても綺麗でした。
同じ桜並木でも、少し南北に位置を移動すると花が沢山咲いていたり、まだ少ししか咲いていなかったり、少しの気候で変化することに繊細さを感じました。
歩き慣れた道でも桜の花が咲くと風景が違って見えるのが不思議です。
女の子が遊んでいたボールが足元に転がって来たので、拾って返しました。ボールを触ったのは久しぶりのことでした。

今週もよろしくお願いいたします。(若井)

神戸 元町

先週、神戸市営地下鉄海岸線 みなと元町駅を見に行きました。

三宮駅から散歩しながら現地へ向かいました。元町商店街のアーケイドを歩いていたら、元町サントスを見つけて、ホットケーキを食べてみたいなと思い出しました。元町映画館というのも見つけました。中華街もにぎやかで散策するのに楽しい街です。

みなと元町駅には辰野金吾設計の旧第一銀行神戸支店の外壁が保存されています。辰野金吾という建築家は万城目学の小説、プリンセス・トヨトミで始めて知りました。小説の影響か辰野金吾という名前は私にとってミステリアスな存在です。

今週もよろしくお願い致します。(若井)


つきはじめのひとこと。2019.3.1

2月はどうして28日しかないのでしょう?
あっという間に2019年も3月となりました。梅とミモザの季節がやってきました。
約半年にわたって携わってきたプロジェクトが終わり、ほっとしています。

暖かくなってくると花粉が飛び始めますね。最近目がしょぼしょぼするのは花粉でしょうか?
ミモザの写真をみながら、ミモザも花粉症の人にはつらいのだろうなぁなどと考える3月のスタート。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。(寺田)