つきはじめのひとこと 2013.8.1

ずいぶん前に作画させていただいたコンペ用のパースですが、お打ち合わせなどで事例をお見せすると、良く目にとめていただくカットです。工程を紹介してみます。

設計があまり進んでいない段階でできたモデリングはこれだけの情報でした。アングルは決定。

ほかに鳥瞰で昼景のカットがあったので、夕景にしてはどうでしょう?とこの画像をお見せしました。

その後、ここにはこのような感じのお店が入るなどとお打ち合わせを重ね、ストックしてある写真を貼っていきました。良いもの(あてはまるもの)がない場合は撮影に行ったり、購入したりもします。

シルエットで人を入れます。これは設計者の方の好みであったり時間によったりします。急いでる場合はシルエットにしていただくことも多いです。

最終的に地面や軒裏などメリハリをつけ、写真もなじませ全体に微調整を重ねて納品です。

コンペ物件などはなかなか図面もいただける状況ではないことも多く、最初にいただいた敷地図や平面図をもとに簡単なモデリングでアングルだしをし、Photoshopで仕上げてしまうことも多いです。

こういう場合はどのようなカット、雰囲気にしたいのか何を伝えたいのかなどのお打ち合わせが重要になってきます。

今日から8月ですね、なんだか関西はジメジメしており、梅雨みたいな気候です。

暑さに負けず頑張ります。今月もどうぞよろしくお願いします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA