つきはじめのひとこと。2017.9.7

関西に直撃した台風、みなさま被害などはなかったでしょうか?

我が家はこんなものが飛んできました。

これは何かの部材だと思うのですが、かなりしっかりとした感じで、アルミ塗装っぽい。

結構長さもあります。1200くらいはありそう。

物置に直接落ちたか屋根や壁に当たったかはよくわからず、工務店さんに点検依頼中ですがいつきてくださるかな。工務店さんも倉庫の屋根が飛んでしまったそうです。

我が家は停電が20時間となり初めての経験でした。

習慣とはおそろしいもので、電気通っていないのに電気のスイッチをつい押す押す。(笑)
昔のスイッチだとオン/オフがわかりやすかったけど今のスイッチはオンになってるのかどうかわからない。家にあるほとんどのものが全く機能しなくなりました。
20時間くらいの停電でしたが、10時間超えたあたりでなんだかいろいろ考えはじめました。

なんていうか電気のない時代に思いをはせてみたり、子供の頃を思い出しました。
お風呂は薪と補助でガスを使っいて、電話は黒電話で停電でも通じたような気がするし(小さい頃は停電が結構あって、蝋燭がお誕生日や花火をする日みたいで楽しかった。)トイレは小学生の時は汲みとり式でした。
おばあちゃんの家は山からの水を使っていました。
さすがにトイレは戻りたくはないけれど、過去の生活に学べる事がありそうだと思いました。

電気が来ないと、情報源は乾電池式のラジオとスマホのみ。
乾電池式のラジオはずいぶん前に用意したもので、手回しで携帯の充電ができるものだったけど、iPhoneには対応していなかったのでラジオも新調しようと考えています。

電気が来ないとガスも使えない、お風呂に水をためるのも蛇口が湯舟についていないタイプで、シャワーで貯めました。
トイレはお水を流す時にひねるタイプで助かりました。
ウォシュレットが壊れて新調するときにリモコンタイプから戻したんですが、それが良かった。リモコンで流すタイプのお宅は流れないので、お水を汲んで流していたそうです。

電気がながいこと来ないと、ブレーカーが落ちてるということが頭から抜けてしまっていて、ちょうどゴミ出しの日(笑)でご近所さんと話していたら、
「うち電気来ましたよ!」
「えー!なんでうちは来ないのでしょうか???」
「ブレーカー上げてみました?」
「!!!」
早速上げてみたら点きました!もしかしたら深夜3時ごろ工事車両の音がしていたので、その時に復旧していたかも。我が家は10時30分くらいにやっと復旧し、少し落ち着いてからお昼ごはんを食べに外出、帰宅後シャワーをして冷蔵庫の中身の整理や周辺の状況を見ました。

やっと落ち着いたとおもったら北海道で地震。

被害にあわれた方には一日も早い復旧をお祈りいたします。

西宮市は本日やっとほとんどの世帯で電力が復旧したそうです。

いろいろと考えさせられる日々ですが、今月もお仕事頑張ります!

今月もよろしくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA